好きじゃないと続かない

好きな事は自然と続けていけるのは、好きだからですが、好きじゃない事は続けるのは、他の理由無しには続かないと思います。

 

小学校の時、学校に行くのがとにかく好きでした。朝7時40分ごろに家を出て8時前後に学校に着き、友達とドッヂボールやるのが好きでした。

 

8時に家を出ても特に問題なく学校に間に合うのに朝早くに家を出ていたのは、ドッヂボールを友達とやるのが好きだったからです。

 

 

中学校の時、学校に行くのがとにかく嫌いでした。当たり前に毎日、毎日同じ感じがして気持ちが悪かったです。

 

でも、学校はインフルエンザと通院以外では、休んだ事がありませんでした。学校よりも親が面倒だったからです。

 

 

そんな事は、多分、その時には考えていなかった。と思います。

時間が経ってから後から考えてみれば、こうだった。というものです。

 

後付けの理由みたいですが、当時はそれほど深くまで考えた事はあまりないです。

 

その時を必死に生きていたからだと思います。

 

どうやったら、ドッヂボールで有利に進める事ができるのか?

どうやったら、学校を休めるのか?

 

みたいな事をひたすら考えていたと思います。

 

続けるためには?

その事が好きか。それと同じくらいになる他の理由がないとできないと思います。

 

続いてる事は、大体好きな事だと思います。

 

逆に好きじゃないなら本当に続かないものです。

歳を重ねるごとに好きじゃないと続かないと実感できます。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村