楽に継続するために

継続は力なり

続けることの重要性、弛まず挫けずに続ける事の事の大切さを端的に述べた格言。

 

個々の成果は微々たるものであっても積み重ねていけば、やがて大きな成果になる。

 

今は実力が無くても積み重ねていけば、やがては実力がつく。

 

物事を成し遂げるまで諦めずに続けることは、それ自体、優れた能力であるということ。

 

継続は力なりには、このように、いくつかの意味があります。端的な表現では解釈が違うという事です。

 

そんなこんなで本題である楽に継続するために必要な事を書いていきます。

 

1.サイクルを決める

継続といっても毎日やる事なのか、週に一度やる事なのかを考えてからやる必要があります。

 

私は、勉強などの時間は、1週間でやる範囲や時間を決めます。

妥協点として、時間は確実に達成するようにして、範囲は出来れば。といったように妥協点を考えておくと楽になります。

 

2.やりたくない事は継続しようとしない

やりたくない事を継続しようとしても続きません。

やりたい、やれる気がする。といったときに始めると良いです。

 

3.辞める勇気も必要

継続しても必ず、結果が出るわけではありません。

辞める時は、スパッと辞めると凄く気持ちいいです。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村