自分の文章で表現するということ

こんばんは!(^^)!

 

久しぶりにパソコンから書いています。

 

意外と入力が衰えていないものです。

 

自分の言葉で表現する。というのもインターネットを丸パクリしたレポートなどの問題を思い出したからです。

 

似たような文章になるのは仕方のない事だとは思います。やっていれば分かることなので

 

それに対応するわけではありませんが必ず型というものも出てきます。

 

どの順番で書いていくのか?というものです。

 

指定がなければ、結論、理由、結論。と書くのが楽です。

 

文字数が足りない場合は、結論、理由、例、結論。といったように書き足します。

 

型にはめれば思った以上に書けないと思っていても書けるものです。

 

誰かに文章を見てもらって初めて気付く点もあるかもしれません。

 

自分の文章を自分で見るだけでもいくつか発見できます。

 

やたらと感想文を小学生や中学生のころ書かされていたのがようやくわかるようになった年頃です。

 

痛感はしていませんが。