中学校の給食について

こんばんは😃

 

中学生の時の2年から給食に変わりました。

 

町導入の中学校給食「まずい」食べ残す生徒続々 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

読売新聞の記事です。

 

この記事の言っている通り給食は、「不味い」です。

 

オカズが冷めている。

冷めていると不味くなる味付けである。

味がほとんどない。

楽しくない。

 

学校で昼ごはんの時くらいは、楽しくやっていきたいですよね。

 

給食導入1年目と2年目では、かなり味などが改善されていましたが、それでも「不味い」と言われることが多かったです。

 

正直な事を言うと、もう、白米だけで良いやとランチボックスを開けない日もありました。

 

保護者が参加できる給食体験の日だけ美味しいものが出たのは覚えています。

 

給食1日目のハンバーグで弁当箱についている箸が割れた。と言うことがあって笑いました。

 

冷めてて非常に「不味かった」です。

 

今思うと、何やってんだろな?と思いましたが保護者の意見を頑張って通してみたものの「不味い給食」が出来上がったのが正しいと思います。

 

選択制にすれば良いのに、、、

 

(´-`).。oO大量生産してるからコスト抑えれてるのか、、、、

 

選択制にすれば、コスト積もって廃止になることまでは見えた、、、

 

可能性の話ですが

 

PVアクセスランキング にほんブログ村