「選択する」という事

こんばんは。ネモです。

 

あなたはいつから選択をしてきましたか?

 

中学生の時?小学生の時?幼稚園児の時?

 

f:id:nemo1016o:20170709231808p:image

 

1.選択しないわけがない

あなたは、今日何を選択しましたか?

 

着る服を何にするか?

 

朝ごはんは、何を食べるか?

 

雨降るかもしれないから傘を持っていくかどうか?

 

人は無意識のうちに選択を行なっているはずです。

 

 

2.選択と強制

一度は、誰だって言われた事があると思います。

 

〜だから〜するべきだ!

 

強制させられるということは良くある話だと思います。

 

しかし、大きい決断の時は、自分で必ず選択するべきです。

 

自分で選択しないと後悔するから

 

です。

 

これは、体験しなければ分からないと思います。

 

19年しか生きてませんがハッキリと言えます。

 

やりたい事に気付いた時にできない。なんて当たり前と思っていましたが、以前から知っていたらもっと出来ていたのに。

 

 

と後悔する事が最近ありました。

 

 

3.選択とトレードオフの関係

 

トレードオフの関係とは?

一方を追求するならば、一方は犠牲になってしまう。という関係性のこと。

 

 

選択に犠牲は付き物だ。

 

と思っている人はどうだろうか?

 

考え方の差かもしれないが犠牲は、極端に言えば、必要ないという事だ。

 

逆に必要なものは、選択によって選ばれる。

 

あれも欲しい。これも欲しい。

 

それは、

 

あなたにとって必要なものだからだ。

 

友人にバカにされるから必要ない?

 

そんな友人捨ててしまおう。

 

親にバカにされるから必要ない?

 

そんな親は捨ててしまおう。

 

犬にバカにされるから必要ない?

 

そんな犬は捨ててしまおう。

 

ここまでドライに考えなくても良いかもしれないが選択ということには、それだけの力がある。

 

友人を選択する。という事は、誰だってやってそうな事だ。

 

合わない人とは基本、話さない。という現象が良い例である。

 

人は、それぞれに必要な人を選択し、選択した人と話しているに過ぎない。

 

 

まとめとネモの懺悔!?

 

選択は、日常の最中に行われている。

強制を選択と割り切っている人は、後悔するのでやめましょう。

トレードオフの関係なんて考えなくて良い。

 

 

私は、必要と思ったものや情報にしか触れない主義です。

なので滅多にTwitterでフォローとかしないんですよね。

なんかフォローされました!

と来たら、ちゃんとツイートを1週間分見て、あるならブログを読んでフォローするか決めています。

 

お気に入りされました!

とかもちゃんとツイートを見て、ブログを読んでますね。

 

フォローしてる人のブログは、読んでいますが、主な目的はその人がどんなブログを読んでいるのかが気になっていますw

 

 

 

Twitterは、こんなこと呟いたりしてますw

 

[制作時間:30分 文字数:1200字]