google検索は、偏っている?今問題になってるgoogleへの独占禁止法について

こんばんは。ネモです。

 

初めに

google検索への批判などではないです。

実際、偏っているかは分かりません。

 

それでは、本題へ入っていきます。

 

 

 

どうやらgoogleさんは、独占禁止法という法律に引っかかったようです。

 

内容として簡潔に書くと

 

google検索で、ショッピングサイトを検索した場合、googleショッピングをあえて検索順位を上位に表示させている。という疑いがあるからです。

 

googleさんがgoogleさんの為のgoogle検索を作っている!

 

という疑いがかけられている。ということで良いはず。

 

これの何が問題なのか?ということですが

 

独占禁止法とは?

私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律

競争を制限するような事も禁止しています。

 

分かりやすく例えるなら!

 

小学校の運動会に選手宣誓する奴と同じですね。

 

僕たち、私たちは、〜〜〜〜〜〜〜〜正々堂々ベストを尽くすことを誓います。

 

みたいな感じです。

 

正々堂々としていない。と判断されたわけです。

 

Yahoo!も引っかかるんじゃないかな?

 

あんまりわからないことは書かないほうが良いかもしれませんがあえて書いておきます。

 

独占禁止法の本を読んでみたんですが、、、

ほとんど、判断基準に関わることで導入部分で使える簡単なところを全て書いていました。。。

 

アドセンスについても独占禁止法に引っかかる可能性があるようです。

 

これは、目が離せない。

 

賠償額がかなり大きかったはず、、、過去最高とかも書いていたかもしれない。

 

気になった方は、検索してみてくださいw