知ってますか?道は歩行者優先なんですよ?

 

こんばんは。新鮮な今日の出来事を書いていきます。

 

歩行者優先

 

車、バイク、自転車、歩行者という括りの中で、歩行者は、言い方がおかしいかもしれませんが一番弱い立場となります。

 

自転車が歩行者と事故を起こした場合、主に自転車の責任

 

バイクが自転車と事故を起こした場合、主にバイクの責任

 

自動車がバイクと事故を起こした場合、主に自動車の責任

 

といった感じに、防御力の低い立場が法では、護られるようになっています。

 

気になる方は、「事故過失 割合」で検索してください。

 

という事で、歩行者を優先にしないと事故を起こした場合、大変という事ですね。

 

はい。ここまでは、歩行者優先の話の説明でした。

 

本題はここからです

 

歩行者優先にも限度があるでしょ

 

なんですかね?動物園のペンギンみたいに広がって行進してる学生さんわ、、

 

f:id:nemo1016o:20170522231216j:image

 

学生と言っても、よりによって高校生とかです、、、、これは、学校側が悪いのか

 

生徒が悪いのか、、、まぁ、どっちも悪いんでしょうね

 

記事に書こうと思ったきっかけは

 

警察官の方が、巡回に来ていたからです。

 

近くには、中学校も小学校もあるので

 

高校生が広がっている後ろに小学生がいて

 

自転車が1人分しか空いていない

 

高校生集団の横を通る際には

 

ヒヤヒヤします。

 

小学生が高校生の横を抜けて来たら確実に事故です。

 

近所の方から警察に相談があったのか。

 

こんな時間にわざわざ警察官が

 

この道通るはずないな。

 

と感じさせるものでした。

 

 改善される事があるのか

 

あまりにも酷いようなら

 

真面目に学校に苦情の電話を

 

考えさせられるレベルです。

 

|人 空 空小学生|

|人 空 人人人人|

|人 空 人人人人|

 

イメージです。

人は、高校生。空は、空いている道

小学生は、小学生です

 

最近、歩行者が自ら危険な行動を

 

している事が多いような気がします。

 

どうにかならないものですかね?